Diary


12/11
また随分とこのページをさぼってしまいました。もうすぐしたらクリスマスやん!! 今凄くいそがしくて、もうひとり自分が欲しいです。トップページにもお知らせしましたが、現在HPをリニューアル中。サーバーの乗換えや、色んな作業等で、いきなりページが見れなくなったり、このページのメールが使えなくなったりする可能性がありまする。そこん所ヨロシクご理解お願いします。初お披露目は日本人なので心機一転する意味もこめて新年にしようとおもっています。カッコよい、洗練されたページに仕上がってますので期待しといてください。今まであまり掲載しなかったアート作品ものせとります。そんではまたまた

11/24
知人から巨大ズッキーニをもらった。あまりに大き過ぎて誰も貰い手がいなかったみたい。我輩、もらえるもんは全部もらう主義!! もらってきて、久々に料理しました。そのズッキーニ、デカイのって、写真を撮り忘れたけんど、長さ75cmぐらい。一番太いところで、直径12〜3cmはあったと思う。我輩の二の腕より確実にふとかった。ズッキーニの肉詰め料理をしたんやけんど、見た目は最高、味最悪でした。我輩の手抜きがモロ味に出てしまった。せっかくの巨大ズッキーニが台無しに、でも2日かけて全部くったけんどね。中に入れる肉を炒めてから、ズッキーニの中に入れて、オーブンで焼くのが普通やけんど、炒めるのを省いたのよねー(ーー;) なのでタマネギやにんにくの味が強いし、水っぽい味やった、ちょっと反省。料理に手抜きはいけません。そんでは

11/18
 昨日、久々に嬉しいニュースがありました.仕事から帰ってくると、なにやら大きな箱が届いといた。送り主はスペクトラム、こちらのアート、映像業界では有名な本。スペクトラム15が届いていました。15年間続いている、無償のアートコンテストです。業界で有名なデザイナーやイラストレイター、彫刻家、CGアーティスト等が参加するインターナショナルな物。本を開けてみると、立体部門で銀賞をいただいたです。嬉しかった〜(*^。^*)。ほんと言うと金賞を狙っていたので、少し残念。でも自分のその他の作品も2つほど掲載されて、3作品の内、2作品が1ページフルで使われて掲載しといたけん、なんともいえない満足感、。仕事先でも自慢してきました。おそらく、この雑誌始まって以来、初の特殊メイク写真を掲載したとおもわれまする。これも誰もやった事がないことをやったようで、ダブルで嬉しい。最近作品作りをしといて、「こんな事続けといて、なんか良い事あるんやろうか?あ〜だるい」と思う時が多くあったけんど、これからはこの本に毎年掲載されるように、賞を続けて受賞できるように、良い作品を作ろ!! と少し生活にはりが出来た感じ。ま〜気長に気楽にいきましょ。


11/3
 ハロウィンの時期になりましたね。もう終わったけんど、最近はハロウィンパーティーとか全然行ってないな〜。工房では毎年のように誰かしら仮装してきます。今年はチアガールと、スーパーガールが登場しました。去年我輩は、「今度のハロウィン当日は着ぐるみ着て行こう!!」と気合を入れといたけんど、不覚にも、日本人の習慣か?まるっきり忘れとった(ーー;) 来年こそは、さんまのマンマか ぷーさんになるぞ!! その日、ふと、ファブリケーション部署をみたら、ミニスカートで作業して、今にもパンツが見えそうな後ろ姿を見て「ワ〜ォ(^^)、今日はどうしたの?パンツ見えちゃうよ〜」と伝えようかとふと思った瞬間。「あっ!! そうか今日はハロウィンやん」と思い出した。良くコスチュームを見ると、厚手のタイツをチャントはいとるし、見えても大丈夫パンツでした。ちょっと残念。ちょっとだけ発情した瞬間やった。来年こそは、着ぐるみを着て出社するぞ!! オッー!!

10/28
 ちょっと怖い話。日本でもニュースになったかもしれんけんど、先日自分がいつも使っているメインバンク  がいきなり倒産してしまった。良く考えると怖いでしょ。だって銀行が色々お金の保障をしといても、自分のお金が無くなる可能性があったという事になる。日本でも話題のサブプライムで出来たハイリスクの株に失敗した事が原因?と我輩は理解しとるけんど?ほかにも色々理由はあると思う。ここで不思議なのが、日本なら、直ぐに全ての客に倒産通知や、お金の心配はありません等の連絡があるけんど、一切無し、もし我輩が工房で働いとらんかったら、倒産すらしらんかったかもしれん、最近まったくテレビは見とらんし、倒産して大手の会社が買取しても、銀行名はそのまま、通常とまるっきり変わらん、皆、普通に生活しとる。ある意味、日本の様に、改名手続きや、連絡手紙、看板の取替え等にかかる莫大なお金を考えたら、頭が良いのかもしれん、すごくシンプル!! 次に驚いたのが、銀行が倒産すると聞いてから、自分が何もしなかった事。ネットで自分のお金が大丈夫かチョッと調べただけで、「あ〜本当に倒産するんだ〜」という感じで、まったく何もせんかった。ほかの友人も「あの銀行を信じているから」と電話も何もせんかった見たい。なんか人間っち、いい加減やね。そんでは


10/23
 先週は大変な週やった。スタン・ウィンストン・スタジオの引越しがほぼ終わり、新生、LEGACY EFFECTSとして始動した初日の月曜日、家から出ると、空が赤灰色状態「すぐに山火事かな?」と分かるほど、車を20分走らせ、スタジオの付近までくると大渋滞。それもそのはず、家から見えた火事はスタジオのすぐ近くで発生した山火事、その火事のせいで、あたり一面の空は赤灰色状態、臭いも凄く、初日にも関わらずスタジオは3時間の停電。薄暗い中出来る仕事をするのが精一杯。その日はドクターのアポイントメントがあったけん、会社を早退、帰りの高速から、他の山火事を発見して「なんか凄く家の近くやない???」と思いつつ病院に行き、1時間の用事をすませ帰宅しようといつもの道を帰っといたら事件発生。家までの帰る道が全部封鎖!! そう!!緊急避難勧告が出といて、家に帰る事ができなくなったのよね〜。もし家に居た時に避難勧告なら、大事な物をもって避難することが出来るけんど、今回は最悪にも、何も持たずに友人の家に3日間、居候するはめに、トホホ・・・・着替えも歯ブラシもない。水曜日の朝なんかLAタイムズのホームページで山火事の規模・被害MAPをチャックしといたら、我輩の住んどる家は山火事の、ど・ど真ん中にあったのよね〜。さ・い・あ・く・・・火災保険もなく、「もう一度一から出直そうか??・・・」と覚悟までしたその日の夕方、ドキドキしながら家をチャックしに帰ると、「あら〜あの山火事MAPは何だったのね〜」と思うくらい、住んどるエリアは無傷、で無臭!! 本当によかったです。「人間、帰る家が有るっち本当にステキ!!」と心から思った一週間でした


10/13
 久々にグループショーに自分の作品を展示してきました。今日はレセプションの日、毎月第2木曜日はLA DowntownArt walkの日、すべてのギャラリーがレセプションを行い、製作したアーティストが集まる日、お客もお目当てのアーティストと話が出来る日でもある。なので町は賑わってました。安いギャラリーやけん展示の仕方は納得できんかったけんど(特に我輩の作品に関して)、こういう活動は地道にやっていくべきだな〜(~o~)と思ったです。友人も遊びにきてくれ結構楽しく過ごしました。
 話はぜんぜん変わって、1ヶ月半前ぐらいに、パトリック タトポロス工房が閉鎖になりました。「アメリカ版ゴジラ」「スターゲイト」「I-Robot」で有名になった工房。ホントこの業界も厳しい時代になってきたね。社長はすでに有名なデザイナーで工房経営も始めたけんど、維持費が馬鹿にならないという理由で閉鎖。もともとデザイナーだけで十分食っていけてた有名人、最近では監督業もやり始めたけん、納得は出来るし、賢い選択やと思う。あ〜本当にこの業界は厳しい時代を迎えてきました。

10/7
 先日アメリカ版回転寿司に初めて行って来ました。アメリカの友人のお勧め店。まず最初に感想を言うと、結構うまかった。日本の様にベルトコンベアー形式ではなく、流しそうめんの巨大回転盤のようなコースに、船(居酒屋、養老乃瀧で、宴会用の刺盛用の船)が流れといて、その上に4皿の品が並んどる、巻物寿司がほとんどで、一皿に4巻乗っている。握りは一皿2巻。値段は全皿$2,95(310円ぐらい)で割と安め。最近の日本のおしゃれな感じの回転寿司を想像してもらうと分かりやすいかも。4皿〜5皿食べれば男性なら満足できる感じ。以外に美味しくて楽しめたけんど、メキシカンのおっちゃんが握っているのは納得いかん所、でも日本で、まるっきり駄目男風のバイト君が「ヘイ!! いらっしゃ〜い!!」と言いながら適当に握っとる時代やけんしょうがないか(~o~)と思いつつ もう一つ納得出来んかった事は、熱いお茶が無い事、結局どうしようか?悩んだ挙句、我輩が頼んだ飲み物はコーラ。コーラ片手に寿司は少し違和感。ビールでもいいけんど、お酒がメッポウ弱いへたれな我輩、顔が超真っ赤になるけん、お昼からは絶対無理。こんな時「お酒が飲めたらな〜(@_@;)」と思う一瞬でした。

9/29
 ただいま工房の引越し中です。仕事は忙しいのやら、忙しくないのやら良くわかりません。あっても単発で時間が無い。やけん忙しくても自分の仕事は2、3日で終了。そんな感じです。自分たちが仕事している傍らで10人ぐらいの人が常時引越し作業しています。もう引越し作業をし始めて1ヶ月ぐらいになるかな?運んでも運んでも、まだたくさんの荷物がある。スタジオの引越しは大変です。はい。そんで今日、モールドの部署にあ高さ2メートルはある吊るされていた大きな人形の顔がついに捨てられた。何で今まで保存しといたのか我輩にはわからんのやけんど、いきなりフォークリフトでグザリと一突きしてゴミ箱にもってかれました。人形の目の辺りにフォークリフトのつめが食い込むたびに、「Ohh! NOOOooo!!」と悲鳴や奇声や楽しそうな声が合唱された。まるで格闘技のPRIDEで選手が相手選手に蹴りやパンチを何発もヒットさせた時に、会場から聞こえてくる声援に近いもんがあった。アメリカ人のここの所の乗りが本当に楽しい(~o~)

9/14
 9/5に福岡県人会100周年記念キックイベント講演会に行ってきました。久々の講義、日本に帰国してから約2年ぶりに講義したけん、すごい緊張しました。楽しく講義出来たと思います。内容は日本で講義したものと同じ、時間を短くしてテンポ良く。会場の客層は年輩の方が多かったです。講義よりも次の日にあった福岡ナイトと言うレセプションが、なかなか面白かったです。理由は日頃会うことが出来ない福岡県議会議員の方々と名刺交換し、いろいろ話が出来たから。我輩も随分マルクなった気がしたです。と言うか大人になりました。おそらく20代の時は何を話して良いか戸惑っといたと思うけん。議員の方たちの何人かは、我輩の講義を楽しんでくれて、「是非、福岡県で何か出来たら!!」と握手してくれました。この言葉が何年か後に本当に実現してくれたらうれしいね(~o~) それとこちらのミス2世の4人の綺麗なお姉さんたちと写真も撮れ顔がホクホクやったね。「最近若いって本当に素敵!!」ち思います。皆さんどうです?今日のお勧め写真をみてね。


9/3
 先日、友人の子供の誕生日会にお邪魔した。彼の家は郊外にあり、うちから高速で1時間半のロングドライブ、パームデールという町。(日本でいうと、八王子から山梨ぐらいまで行くのか?)周りにはまったく何も無い超田舎。KNBで一緒に働いといた時は、毎日往復3時間の通勤ということになる。KNBは朝7時からやけんそりゃ大変。彼の家に着いた時は、「よく毎日3時間もドライブするよね!!」とただ驚くばかり、ガソリン代も馬鹿にならない。月に4万5千円使うんやって、でもこれくらいの郊外になると、それなりの得点がある。家の大きさはアメリカのスタンダードな大きさで3ベッドルーム、でも庭が超がつくほど広い。下手をすると東京の小学校の運動場より広い、彼の土地の大きさは1エイカー、エイカーと聞いてもぴんと来んかもしれんけんど、サッカー球場の試合する白線の内側とほぼ同じ大きさ!! 家のお庭でよく友人の子供たちを集めてキャンプするんだって、確かにキャンプファイヤーが出来る場所があった。そんですごいのが今の彼の月々のローンが約6万5千円、我輩の家の周りで、一番小さいサイズのアパートでもこの値段で借りれん。月々のガソリン代を合わせても、トータル11万円!!、今、1ベッドルームもこの値段で借りれん。その話を聞いといたら、「郊外に大きな家を買ってもいいかな〜」ち思った。でも問題が一つ。前にこの日記に書いたように、我輩運転中よく眠くなる。毎日3時間のドライブなんかしといたら、絶対に居眠り運転して事故りそう。「んん〜家がほしい」

8/27
 最近になって南加福岡県人会という福岡出身の人たちによる非営利団体?仲良しグループがロサンゼルスに在るっち知った。今年でなんと創立100周年を迎えるんやって、めでたい節目のこの年、9月5日に南加福岡県人会創立100周年記念講演会をすることになった。「講義には福岡県出身の著名人に是非公演してもらいたい!!」という話から、光栄にも我輩が選ばれちゃたのよね〜(@_@;) 著名人だって!! 超うれしい。けんど当日は、福岡県から現県知事を含め40人あまりの県庁職員がくるんやって!! もう一人の講演者も元航空自衛隊空将補、親父に父詳しく聞いたら、うちの親父からしたら神様みたいな存在、航空自衛隊内でNO,2の人なんだって。あら大変!! そんな偉い講演者と、お堅い感じの方たちを和やかに、納得してもらえる講義をしなくては???で我輩の講義テーマは「僕が見たハリウッド映画の舞台裏」で今パソコンで簡単に写真や映像の用意をしとります。久々やけんチョッと緊張。内容を聞いた感じではお堅い感じがするけんど 当の本人はいたってマイペースでどうやって、県庁の人たちを笑わせようと、下半身をゆるーくしとります。(ゆるーくち意味が良くわからんけんどそんな感じ?) そんでは当日の講演の話はまた後日.そんではまたまた
 南加福岡県人会創立100周年記念講演会の詳しい内容を見たい方は下記をクリック

8/21
 今日、久々に、吉野家の牛丼を食べたデス。吉野家牛丼は結構好き。プチファンですわ。特盛りに生玉子をかけ、醤油を少々、その後に、しこたま一味唐辛子をかけて食べるのが好き。給料の入った時なんか、大判ぶる舞で、味噌汁、ごぼうサラダとお新香までつけて良く食べたけんどね。今日はアメリカと日本の牛丼店の違いを話しましょ。まずメニューが違う。日本では、とにかくお茶をすすりながら牛丼のみを楽しむ感じ、でもココはアメリカ、セットメニューには、コーラとチーズケーキが付いてきます。「チ、チ、チ チーズケーキ!!」な感覚。中にはプリンなんかもついて来る。キッズメユーには、チキン丼に、コーラとクッキー。アメリカ人を意識してか、食のバランスを考えて、炒めた野菜が一緒に丼にのってくるメニューが多い。丼の上は、牛肉と炒め野菜、この炒め野菜がちょっとだけカレー風味の歯ごたえがなく、鬼のようにまずい物。注文する時「なんか間違っとる〜\(◎o◎)/」ち日本を代表して久々に叫びたくなった。そんなことを思いつつも、ラージサイズの日本式牛丼とコーラを注文、(あ〜渋いお茶が飲みたかった) お新香やごぼうサラダなんかある分けもなくちょっと寂しい夕食。店で食べるのに丼やなく、吉野家マークのプラスティックケース、箸で食べても、なんか食べずらいし、店内もマクドナルドの様な作りで落ち着かない。お腹は充分満たされたけんど、気持ち的には早く日本の吉野家に行って、玉子かけ牛丼を丼で早食いしたい。そんでもって今、日本の吉野家は狂牛病の問題でどうなっとるんやろ?誰か教えてちょ

8/7
最近、アメリカ生活が長くなってきて、生活が単調になってきとります。朝起きて、スタジオに出勤、仕事して、帰って、飯食って、風呂に入って、自分の作品を作って、メールして寝る生活。世界共通、働いとる人は、こんな感じの生活を送っとるとおもうけんど、さて皆さんどうでしょう?で何でこんな事を書いたかというと、ここに書くネタがない。あっても年のせいか直ぐに忘れてします。なのでこのページを見とる人の中で、こんな事を書いてほしい!!見たいな要望があったらメールくだはれ、ここに書きこむことが出来る範囲でお答えしまする。なので今日はこれで終わり


7/23
前の日記に書き忘れたけんど、スタンの葬儀の時、シュワちゃんに遭遇したんやけんど、それもキスが出来そうなくらいの距離で拝見したですよ。で感想は「え〜以外に小さい!!」映画で見る限り、身長は185cmは少なくてもありそうな感じやったけんど、我輩とほぼ同じ、でも顔の大きさは我輩の1,2倍、その顔が小さく見えていた筋肉ってどんなに凄かったんやろ!! 恐るべし世界チャンピオン
 話変わって先日、小学校以来サーカスを見に行ってきました。Barnum & Baileyと言うヤツ。我輩らが小さい頃見たものは、何となくアットホームで、はらはらドキドキと言う感じが、そんなものは何処吹く風、シルクド・ソレイユ並みの「サーカス」と言う名前のエンターテイメントショーやった。犬、馬、ゾウ、トラの動物ショーはもちろんのこと、筋肉ショー、バイクのショーまであった、ステージには、多い時には100人以上の人が歌に、ダンスに、いろんなパフォーマンスをしといた。毎回思うんやけんど、なんでこんなに日本とアメリカは規模が違うんやろ?本当に思い知らされます。楽しいサーカスショーでした。値段も25ドル、2800円ぐらいでお手ごろ、日本でこのショーが開催されたら是非みなさん見に行ってくだはれ!! そんではまたまた

7/16
 ずっと前の話、自分の髪をいつも切ってもらっている友人の友人の話。友人の友人はお父さんは超リッチ。どれぐらいリッチかというと、最近、友人の友人が18歳になったので車を購入、(アメリカは18歳から車が乗れる)。その最初の車がフェラーリだって!!アメリカでフェラーリを買ったんやなく、日本で父ちゃんが購入、それをわざわざアメリカに送る予定やったみたい。 その話を聞いた時、チョッと友人の友人君にパンチを入れたくなった。アメリカと日本では車の安全基準が大きく違って、いろいろ部品を交換せないけん事は知っとるんかな?余計お金がかさむ。そんでその友人君、16才の時に一日で使ったお金は「160万ぐらい」だって!!世の中ほんとにお金持ちがいるもんだ。我輩の最初の車は友人から買った7万円のポンコツ車、買ったときは、ハンドルもタイヤもなかったぞ!!(その友人が、お金稼ぎに、パーツ売りしといたため)、我輩の今までの乗り換えてきた車は現在で8代目。その総額でもフェラーリには到底勝てない(ーー;) 高校の時なんか5千円持っといたら、気分はパラダイス(~o~) そんなお金持ちの友人君の夢は、服屋さんを持ちたいんやって、我輩的には、そんなにお金に余裕があるなら、もっと大きな夢を持ってほしです。ハイ(ーー;) ま〜地道に地道に行きましょ(^・^)

7/9
 最近少しページの更新をさぼりがちです。申し訳ない。今年の初めから、ハリウッド映画はストの影響をおおいに受けています。今年初めはライターのスト、、現在は役者さんたちのストです。前者のストは映画業界と言うより、テレビ業界が大きな打撃を受けたみたい。特殊メイク工房ではそんなに影響はなかったと思います。でも後者の、今現在のストは、かなり自分らの業界に影響を与えています。ほとんどの工房はメインの人だけを残して、みんな解雇。我輩の友人の多くは仕事を探している状態。忙しいことで有名なあのKNBでさえ、昨日メインのファブリケイターを一時解雇。本当に仕事がない状態。そんな中、我輩は仕事しています。上手く今の工房に潜り込めて、ほんとうにラッキー。このストが何時まで続くか分からんけんど、早く終わって多くの仕事が出来るといいよね。


6/24
皆さん、もう既にご存知のとおり、先週の日曜日、特撮映画会の父、スタンウィンストン氏が死去しました。62歳という若さです。月曜日の朝、知らせを受けたスタジオは静まりかえり、異様な雰囲気でした。インターナショナルトレイドショーに訪れた人たちはご存知の通り、スタンウィンストン作品の特別展示会があり、長蛇の列が出来ていました。また日曜日の葬儀には、アーノルドシュワルツネッガー、ジムキャメロン、スピルバーグ、シガニーウィーバー、ヒロヤマガタ等、著名人が多く見られました。悲しいことかな葬儀の時が、その人がどれだけ人に愛され、多くの友人を持ち、偉大な人であったか初めて分かるときなのかもしれん、ホント残念。我輩は生きているときに会いたかっです!! 思うに、幾つかの節目に映画業界を大きく変えた、流れを変えた作品が有ると思います。少なくとも彼は皆の記憶に残る作品を作り上げました。ターミネイター、ジュラシックパークは特に映像の凄さを思う存分知らしめた作品だと思います。またそれに影響を受けこの業界を目指した人は多くいると思います。少なくとも、我輩にはリックベイカー以上に心に残る作品を作った人。そんな彼が亡くなり、一時代の大きな節目が来た週末でした。


6/16
 今日のお勧め写真は一緒に働いている友人の髪型。普段彼はいつもモヒカン。なのでロッキー3の悪役で有名になった役者Mr.-Tの雰囲気をかもしだしとる。最近かな?髪型をよく変えてくる。写真の様にツンツンに立てたかと思うと、次の日は、ちび丸子ちゃんに出てくる「はなわくん?」の様に横にたなびいた髪型。次の日はウルトラマン7も真っ青のテーブルソーの刃のような髪型。ホント3cm幅のモヒカンを凄く楽しんどるな〜と関心します。最近の我輩、寝癖のまま出勤、顔は油ギッシュしとります。少し見習わなければ(^0_0^) そんで今、昼休みのZburushの良き先生でもある。黒人の中で一番フレンドリーでニコニコした人と思うくらい愛想が良い人。今まで出会った黒人は身体も大きく「殺さんといて!!」と思うくらい無愛想で迫力がある人たち。Zbrushの勉強中も彼はよくキレもせずに、我輩のメチャクチャナな英語を理解し、聞いてくれとると思います。奥さんが日本人で、日本人の事を良く理解してくれとるんやと思う。ありがとう。でも、でもでもでも我輩はあなたの英語が黒人なまりか良く分からんけんど、言っている半分しか理解しとりません。ゴメンなさい。そんで、これからもヨロシク(^^)


6/3
 ココ2ヶ月ぐらい自分のアート作品を展示するためにギャラリーめぐりをしている。前にダウンタウンのインフュージョンという所で数ヶ月展示したけんど、モット自分の作風にあった高値で売れそうな雰囲気の良いギャラリーが必要と感じたけん。先日ネットで調べてサンタモニカにある大きなギャラリーステーションに行ってきた。おそらく、そこは最近出来たLA最大のギャラリーの集合スペース。大きな倉庫ががズラリと並ぶスペースに約35のギャラリーが営業している。とても綺麗で、色んなスタイルのアート作品を一度に見ことができ、まるで大きな美術館に遊びに行った感覚になる、一角にはカフェテリアもあり、少なくとも半日は時間を潰すことができる。ざっとギャラリーを見て回った後、2つだけ自分のイメージに合うギャラリーを見つけ、早速、展示について、飛込みで聞いてみた。担当してくれたのは金髪美人のお姉さん(*^。^*) 我輩の作品を凄く気に入ってくれ、好印象。そこまでは凄く良かったけんど、ギャラリーの使用料を聞いてビックリ(ToT) 「一番お手ごろなあなたに会うスペースは、1ヶ月$8500(約90万)、これとコミッション(販売手数料)が7割。もし作品が売れれば次からスペースは無料で使用出来るから」とサラサラっと言ってしまった。約12畳ほどの綺麗なスペースが$8500!!(ココのギャラリー全スペースの5分の1サイズぐらい) 我輩は目が点で汗までかいてきた。モット驚いたのが、そんだけ高額ギャラリーにも関わらず、スケジュールは一杯。「あなたが展示出来る日にちは来年の4月と5月のこの日で、約1年待ち」と駄目押しの一発。本当に良く作品を売ることが出来る凄腕ギャラリーなのか?ただ単に「あんたの作品はウチには会わないは!!新人君」と騙されたのか?お姉さんは最後に「ウチはこの業界で20年の歴史があって、ホテル、企業、お金持ちの多くのコネクションがあるの、高いと思う気持ちは分かるけど、あなたが作品を持って来ない限り何も始まらないから」とアドバイスまで。分かっていても、なんか凄くガッカリした一日やったです。

5
/25
 今日は自分の誕生日。もう随分歳を取ってしまった。祝福のメールよろしくお願いします。話変わって、初めて行って来ました。マジックキャッスル, マジシャンの聖地。マジックを志している人なら一度は訪れたい場所。会員制で、メンバーの紹介が無ければ入ることが出来ん所。このメンバーになるのも10分間のマジックの実演、面接まであって結構厳しい。招待してくれた工房の人が「当日ドレスアップして、ネクタイは絶対必要だから」と一言。6年ぶりぐらいにスーツなんか着た。それもTVチャンピオン特殊メイク王第2回の時、スタジオ用に買ったスーツ。もう10年前の話になるのね(ToT) 会場となるマジックキャッスルに到着して初めて「スーツ着てきて良かった。」と思うほど、皆がドレスアップ。特に女性は背中と胸元が大きく開いた綺麗なドレス姿の人が多かった。この場所は、有名マジシャンが持ち家を改造して開いたマジック屋敷が始まりだとか?それから多くのマジシャン達からの寄付金で増改築して、今では大きな3階建てのお城。その大きさったるや、日本のちょっとしたホテル並み、玄関から中に入るための合言葉はもちろん世界共通?「開けーゴマ!!」中に入ると、カウンターバーがあり、幽霊が弾いているという設定のグランドピアノ演奏会部屋が隣に、メンバーのみマジックの勉強が出来る図書館、プロの人が直接教えてくれるカードマジッククラス等々色々あった。とにかく内装や雰囲気がものすごく良かった。友人のセミプロマジシャン大野君を是非招待したい場所。我輩が一番心に残った物は目の前でやってくれたフォークマジック!! 普通のホークが振られると、ホークの先の一本が直角に曲がり、次に一緒に行った友人の手の中で、マジシャンが触れることなく、ホーク自身が勝手によじれ、またマジシャンがそれを持て振ると、ぐにゃぐにゃになって我輩の目の前に置かれたマジックは本当に凄かった。そんで「これ君にあげる」てプレゼントまでゲット!! 今日のお勧め写真にアップしたけん、良く見てくだはれ目を疑うデス ハイ(ToT)/~~~


5/12
 先日、仕事からの帰り、あまりにも眠いので、道路脇にあるちょっとした広場に車を止め仮眠することにした。日本にいる時から事故らんように何時もやっていた事。おそらく寝初めて5分か10分くらいたった頃やと思うけんど、ドアをノックする人が居た。寝ぼけ眼でドアを見ると警察が立っとるやないですか!! すぐさま尋問が始まり「ここで何してるの?」(疲れて眠いから寝といた)「何で疲れているの?」(何でって言われても、眠いけん)「仕事はなにしてんの?」(特殊メイク)「何処に住んでるの?」(直ぐ近く)「今まで捕まった事ある?」(あるわけないやろ)「ドラッグは?」(あんた何言っとるの?)等々色々質問された。質問だけで直ぐに終わると思いきや、「免許書と車の登録書見せててもらえる?」ときた(寝といただけやんね????)素直に従い車の中で待機、警官はパトカーで我輩の情報を確認すると今度は「車の中調べても大丈夫かな?」って(何で?)ち思ったけんど従うしかないけん車から降りる事に、ただ降りるだけで良いかと思いきや、おもむろに我輩の両手を後ろに持ち、ボディーチェックを始めるではないですか?「このシーンよくテレビで見たよな?我輩仮眠しといただけなんに何で?」と思いながらもされるがまま チェックの後はパトカーの後部座席で待機。全部の取調べが終わってやっとフリーに。警官は「君が何をしていたのか?気分が悪いのか?確認したかっただけだから」と笑顔で話しかけてくれた。全部が終わった後は思わず笑ってしまった。日記ネタ獲得!! アメリカではうかつに路上で昼寝も出来きんと思った夕方のひと時でした。


5/01
 前回の日記にかいたけんど、我が愛車 ホンダ ハイブリッド シビックのメンテナンスでホンダディーラーへと、こっちでは車を豆にチェックしとかんと、途中で止まったりして大変なことになる。やけん維持費も大変。最近ではガソリンの値上がりでもっと大変.な事に、車を出してから2時間もたたないうちに終了しましたの電話。ココまでは速やかで良かったけんど、その後の連絡事項でビックリ!!「メンテナンスは無事終わったけんど、問題が1つある。バッテリー交換ランプが点滅しとるけんバッテリー交換をせないけん」ときた。バッテリー交換だけなら大きな問題はないけん「いくらで交換してくれますか?」と我輩、「全部で38万円です」と唖然とする金額をさらりと言ってきた。思わず金額を聞き返してしまった。バッテリー交換だけでなんで38万円?きちんと説明してもらうと、ガゾリン車が走行距離10万キロを目処にタイミングベルトを変えるように、ハイブリッド車も10万キロを目処にバッテリー交換をせないけんらしい。そんでそのバッテリーがハイブリッド専用で基からバガ高い。日本の本田で働く友人に確認してみたところ日本でも定価26万円。(ホンダふざけるな!!) アメリカのバッテリーはおそらく日本で製造されている輸入品、我輩の車は個人売買で購入した中古、10万マイル以上走っとる車は保障がないけん38万円。皆さん日本でハイブリッドを中古で買うときは、走行距離とバッテリーの保障期間を良く確かめましょう。燃費は良くても後で恐ろしく、お金がかかるです〜キャー(T_T) 恐ろし〜。


4/22
 アメリカは車社会、車がないと、とにかく不便。先日、車の修理中に初めてバス通勤をした。8年ぶりくらいのバス通勤。アメリカでは所得の低い人がバスを使用するイメージがある。やけん乗ってくる人に金髪スーツ姿のシャキットした人はおらん。今回はMetro Orange lineを使用、日本のように普及はしとらん。自分が渡米した2002年頃からバス専用道路が東西に出来て、現在, バス通勤が普及しつつある、日本の電車システムと同じ、切符を自販機で買って乗り降りるするだけ、改札は無いけん無賃乗車は簡単に出来る、でも見つかったら罰金$250(日本円で2万6千ぐらい)。料金に老人や、障害者割引があるのがアメリカらしい。日本もあるのかな? そんで感想は、自分が運転しなくていいし、景色も見れて楽しかった。でもバスの乗り心地の悪かったこと!! 日本のバスは良く整備されとります.乗り心地が全然違う。2年前に日本に一時帰国した時、使用したバスが停留所ごとに車高が歩道の高さまで上下しといた。アメリカではあり得ない。今回、仕事帰りに乗っていたバスは途中、3つあるドアの1つが閉まらんくなって、運転手から「みんな降りろ!」ち言われ降ろされてしまった。次のバスが直ぐ後ろに来たけん問題なかったけんど、こちらのバスは良く壊れますわ!!エンジントラブルで止まっているのは日常茶飯事、乗っている客なんかにケアーなんて全然無し。日本で故障したバスなんか事故に巻き込まれたもの以外見たことがない。日本ってホントすばらしい!!。そんな事も思った一日でした。


4/18
 最近の生活で起こったアメリカならではの最悪な出来事。去年まで一緒に働いといた友人が最近刑務所に入ってしまった。罪名は近親相姦?婦女暴行?自分の義理の娘とのSEXを撮影したビデオが見つかり刑務所へ、保釈金は2億円、彼の残りの人生をかけて務所で罪を償ってください。この話を聞いた時、血の気が引いたのを良く覚えとる。
 ネットでアメリカの凶悪犯の刑務所のドキュメンタリーを見た。刑務所の中なのにギャングが存在する。何でやろ?タバコ、ドラッグ、アルコールは隠れて使用できる。性犯罪者も多く見られ、5人に1人はお釜を掘られる(犯される)現状。特に若い新入り君は良く狙われるらしい。当然刑務所は男だらけ、想像してもらいたい。アメリカは何て恐ろしい国だ。友人と今度会った時は、もしかしたらゲイになっとるかも?


4/7
 今日夕方の2chニュースをみといたら、どこかで見たようなアジア女性キャスターがおった。記憶違いでなければ、4年ほど前に5chの早朝ニュースのキャスターをしていた人、中森明菜崩れの、綺麗なのか不細工なのか?きわどい線をいくキャスター。アメリカ男性なら確実に「She is Beautiful and Sexy」と言う声が上がる女性であるのは理解しといたけんど、どう見ても芸能界を干され、水商売を初めた中森明菜崩れ、それも10年前のメイク使用。その人が5chの番組を途中で降板、しばらく見なかった間に今日の夕方2chのニュースのメインキャスターになっといたからびっくり!! もっとビックリしたんが、整形しとるし、豊胸もしとるではないか?やけん最初そのキャスターを見たとき以上に違和感を覚えたんやと思う。メイクチェンジでだけでイメージは変わるけんど、それだけのイメージチェンジやなかった。アメリカ人キャリア女性は、整形や豊胸、それによって自分を高く飛躍する事が出来るんやったら、チュウチョなく手術する。日本人とはまるで考え方が違う、5chより2chの会社の方が大きいからやったことやと思う。日本の東京テレビ早朝ニースの人気女性キャスターが突然番組を辞め、3ヶ月後にはフジの夕方の人気ニュース番組のメインキャスターになっとるみたいなもんやね。それも整形、豊胸付きで、日本やったら直ぐに女性自身や週間文集等の雑誌で話題騒然になるんやろうけんど。そんな所を全く気にせんアメリカが良いんか?気にしすぎる日本がよくないのか?どっちが良いんやろね?


3/31
 最近仕事しといて感じる事、若い頃しといたような仕事は出来んくなった。それは凄く良い事であり、我がままになったとも言える。良い面は仕事がより丁寧になった事。作品作りでキャスト(2液性のプラスティック素材)を使っとるけんど、若い時は、作品に気泡が入ろうがバリが目立とうがあんまし気にせず売っといた。「売ってしまえばこっちの物!!」要はいい加減な作品を売っといた。でも今は気泡やバリが目立つとあまり売る気がしない。「最低でもきちんと修正して売ろう(^'^)、一つ一つが我輩の作品なんやけん」と随分大人になった。時間がなくても最低限のことはするようになった。特に時間は上手く使えるようになったかな?我がままになった点は、仕事の環境について、KNB、ADI,と働いて、今、Stan Winston工房で働いとります。Stan Winstonと聞けば凄い大きい工房で、綺麗と想像するけんど、はっきり言って、KNB工房の方が全然使いやすく大きくて綺麗。でも最近Stan Winston工房に凄く魅力を感じる事がある、理由は6ヶ月後に医療保険、歯医者の保険がカバーされ、退職金制度にも加入出来る。工房にはStan Winstonのプライベート、トレイニングジムまで完備しといて、仕事後、週2日筋トレしといたら、仕事以外のオプションに凄く重点を置きはじめとる事に気づいた。歳をとったのか?アメリカ生活が我輩の気持ちを変えたんかよく分からんけんど、若い時にはなかった感覚。最高のプロジェクトに参加して良い仕事が出来ればそれで良かった若い頃に比べて、随分我がままになったきがする。もしかしたらこれが一般社会の考えかたなんかな?どうなんでしょう?もう日本では仕事できないかも?と強く思う今日この頃。


3/23
マラソンの終わった後日談。やっとの思いでゴールした後、家族や、迎えに来ている人達と会う場所(Family space)が用意されとるんやけんど、そこに行くまで、選手と関係者だけが歩ける道路があって、距離にして300メートル、完走メダルをもらったり、バナナ、水をもらったり、記念写真を撮ったりする完走者だけのスペース。話を聞く分には良い感じ(^^) けんどその300メートルが我輩には走っとる時より辛かった。気分的にはゴールした後、最初の一歩で家の布団の中に入って横になりたい気分。なのに友人や家族に会うために300メートルも歩くのはホント辛かった。なんせ我輩の歩く速度はペンギン以下の欽ちゃん歩き、無料のバナナを食べたくても、箱に取りに行く体力と気力が無い、気力がないんやなくて、脚が痛くて、まっすぐしか歩けんかった。やっとたどり着いたFamily spaceの入り口で母親と敦子ちゃん、カイトが花束を持って迎えてくれた時の安堵感と嬉しさは久々に触れた「あったかさ」やった。すぐに駐車場まで移動。これもまた超辛い道のり、距離にして200メートル、あまりにも辛いので途中座り込んで休憩しといたら、カイトが耳元で「パパ良く頑張ったね!!」だって、ちょっと泣きそうになったです。我輩の親父はそんなカイトをおんぶしたり、一緒にはしゃいで遊んどりました。恐るべし63歳。マラソンに参加する人は絶対に迎えの人が必要です。一人で帰ろうなんて大間違い!! マラソンなんかすると色んな事が変化する。夕食は予想に反して食べる食べる、風呂は走っている時に痛み止めとして使用しといたアンメルツヨコヨコのせいでお湯を身体にかけるとヒリヒリ痛くてしょうがない。体力を使い過ぎて身体を自分で温められんみたい、風呂に入っても寒い。夜の7時ごろ寝始めても疲れすぎて眠りが浅い(我輩何処でも、いつでも寝れるタイプ)深く眠りについたのは9時ぐらいやったと思う。でも色んな体の変化があったけんど、翌日は出勤しました。当然工房内での我輩の欽ちゃん歩きを見て皆笑ってました。


3/13
 3月2日のLAマラソン完走しました!! 前にこの日記内でかいたように、親父(63歳)とまりっぺと手をつないでゴール出来ました。少しは親孝行できたかな?タイムは6時間52分、ほぼ7時間、朝8時15分にスタート、昼の3時15分頃までずっと走ってました。というか歩いといた(^^)。感想は、仕事ではまず味わうことのない感覚で楽しかったです。充実感があったです。果てしない長い距離をひたすら走る、皆一つのゴールを目指して走る走る走る。ただそれだけ、やけん完走した後の、安堵感や苦痛から開放されたうれしさと充実感が楽しかったと言う感想になったんやと思う。走っている途中、「止めよう」とか「何で走っとんやろ?」というようなネガティブな考えは無く、今思えば景色を見ながら楽しく走れた気がする。感想だけ聞いといたら、さぞかし楽しく走れた感じやけんど、それは7マイル(11,2km)くらいまでの話、8マイル(12.8km)過ぎたころには左膝に違和感を覚え、9マイル9(14.4km)地点では完璧に「ヤバイ状態」。10マイル(16km)地点で初めて歩いて、それからは歩いたり走ったり、13マイル(20.8km)中間地点に来た時は、左ひざが曲げられない状態に。じゃあそれからどうして走ったか?腕を大きく振って、伝説の「欽ちゃん走り(はや歩き)」でゴールしました。欽ちゃん走りも10マイル(16km)続けると足の裏や足首が痛くて痛くて22マイル〜26マイルまでは本当に長くて、痛くて、「足の痛さ我慢大会〜!!、足の痛みに耐えてどれだけ走れるか?」みたいやった。まりっぺも我輩とほぼ同じ状態。そんで肝心のうちの親父は....「スーパー父ちゃん」でした。足に来ることもなく、途中景色の良い場所を写真取りにあっち行ったりこっち行ったり、我輩のために水を取りに行ってくれたり等々ぜんぜん余裕(~o~) 我輩に合わせて楽しく走っといた。さすがマラソン7回、トライアスロン完走とツワモノやった。そんなこんなで完走メダルももらい、まりっぺと来年の出場を約束しておわった長〜い一日でした。今日のお勧め写真みてね。


2/4
 もう2月になってしまった。早い(ToT) 女性の方はそろそろバレンタインチョコの事を考えなければいけん時期?日本では義理チョコなどという文化があるけん,会社勤めしとる女性はたいへんかもしれん。我輩は義理チョコでももらってうれしいタイプやけん世の女性の方々今後とも宜しくお願いします。アメリカは義理チョコ文化が無いけん、女性の人は楽やと思う。違うところは男性も女性にプレゼントして双方で祝う日だという事。なのでアメリカで「日本では男はプレゼントしない」なんか言わないほうが良い。白い目で見られる可能性が高いけん気をつけましょう。
 話し変わって、トップページに、パソコンクラッシュにより再度メールくださいと名前まで載せとるけんどぜんぜん連絡ありませ〜ん。ちゃんとトップページみてますか?連絡お待ちしとります。そんではまたまた

1/29
 先日、「友人にAkihitoの名前がシネフェックスの映画「The Mist」のところに載っているぞ」と言われ本屋にチャックしに行ってみた。最初は自分の作業中の写真も掲載されていると思いワクワクしていたが見当たらない。しょうがないから面倒くさいけんど英文を読んで見ると我輩の名前を発見!!「あった〜!!AKIHITO ん〜ん〜・・・・・AKIHIROTO??????」とまた名前を間違えられといた(ーー;)これで何度目やろう。教えてくれた人も何で名前が違うことに気づかんのやろ?ここで数々の名前間違いを紹介(ToT)/ 映画「AVP」;AKAHITO AKEDA, 「LAND OF THE DEAD」;AKIHITO IKEDO 「GRINDHOUSE」;AKITHITO IKEDA 「THE MIST」 AKIHTO IKEDA で上記のAKIHIROHITO。名前の文字が1つ多かったり、少なかったりは、理解出来るけんど、なんROの音が勝手に入ってくるかが理解できない。今働いている工房は、掲示板にプロジェクトごとに名前を書き込む表が張ってある。参加した作品リストに自己申告で名前を書き込むんやけんど、ここまで名前を間違えられると今度は自分でぜんぜん違う名前を作りたくなる。そうすると案外正しい名前が記載されたりして? Shiniseya ゴンザレス、チョチョリーナ Akihorohitoでございます〜とかに書き換えようかな(*^_^*)

1/21
 早いものでもう一月も後10日でおわりですな〜(ToT)/何度も言っとりますがアメリカに来てから正月気分というもんが何処かに飛んでいってしまった。そんでは前回の日記に書けなかった更新してない時のいろいろな出来事。
 1.AVP2が公開されましたね。皆さん見ましたか?公開前に試写会に行って来てきました。前回より面白かったです。モンスターパニック映画にしては良い出来なのでは?皆さんとうでした?
 2.KNBとADIの双方のクリスマスランチをご馳走になりました。ついでにクリスマスボーナス(お小遣い)ももらって大満足(^^♪
 3.正月はひろし家でお餅をご馳走になりました。唯一の正月気分の一日。そん時に極真空手の元世界チャンピオンに会うことが出来ました。やはりいい体してます。ハイ(ToT)/
 4.順調にLAマラソンの準備しています。
 5.仕事始めは1月2日から、約2週間の休暇をとって心機一転また仕事に励もうとおもっとります
そんなこんなで今でも仕事にアート作品製作に楽しんでいますので、これからも宜しく〜(^^♪

1/13
 大変遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。今年も真偽屋をよろしくお願いします。そしてこのページを見ている皆さんにもよい年でありますように!!
 約1ヶ月ぶりの更新です。パソコンのメンテナンスが上手くいかず、やっと更新できました。トップページにも書いていますが、メールアドレスを無くしてしまいました。前に連絡をくれた方、もう一度メールよろしくお願いします。
 そんで、更新していない間にいろいろあったけんど、今年の抱負!!
前回の日記に書いたように、最初の目標は3月2日のLAマラソンを完走すること。完走したらここにアップします。もし感動なんかしたら「勇気をありがとう!!(24時間テレビ風)」メール宜しくです。
 自分の作品をギャラリーに展示して多くの人に見てもらう事。
最低でもこの2つはきちんとやりたいと思います。
最近の話では、ほぼドラゴンボールZの製作が終わりました。後はよい映画になることを祈ります。AVP2日本語、英語版メイキングブックが発売されたけん見てください。今回自分の写真は掲載されてませんが、コンセプトアートという名でクレジットされています。確認してみてね。そんでは今年も真偽屋を宜しくお願いします。


12/1
 今日からもう12月ですね〜。今年1年はとにかく早かった「こんな感じで、みんな知らないうちに年をとって行ったのね」と年寄りめいたことを良く考える今日この頃。ここで爆弾発言というか?なぜ?と言う様なお知らせ!! 我輩来年の3月に開催されるLAマラソンに出場することにしたです。昨日申し込みも済ませ後は本番まで体を鍛えるのみ<`〜´>。実は今年の2月から、週三回ジムに筋トレに行きはじめ、9月からジョギングも始めとります。今は5kmを週4回走っとります。月に80kmも走っとる。我輩にしては上出来。やけん以前より体が引き締まっとる。今度素敵なAKIHITOが見れるかも??(^_^.) 今回のマラソンはうちの親父と一緒に走るけんちゃんと完走できるように練習しとります。親父は過去6〜7回フルマラソンに出場し、トライアスロンも完走しとるツワモノ。でも今年で63歳の高齢。昔のような親父の走る姿はないけんど、「我輩と一緒に手をつないでゴール出来たら、少しは親孝行できるかな〜」と考えとります。それが出来るように3月まで仕事にアート作品制作に体作りに日々楽しんで生活していきましょ。(^_^.)


11/21
 明日はThanks giving day 日本で言うお盆みたいな日です。アメリカでは家族が集まる大きなホリデー、今週の月曜日から丸々一週間お休みを取って実家に帰る人もいれば、大体の人は明日から4連休という感じ。で我輩も4連休。空港なんかは日本のゴールデンウィーク並みに混雑するみたい。この日はターキーを食べるのが一番の目玉。明日は友人宅に御呼ばれして美味しいターキーをご馳走になりに行きます。前に紹介したKaraの実家に2年ぶりに遊びに、すごく楽しみ。久々にデブデブのKaraのお母さんにBig Hugをしようっと(^_^)
 

11/12
 最近またガソリンの値段があがっとる。どこまで値段が上がれば気が済むんやろ?と言う感じ、アメリカ大統領ブッシュはぼろ儲けやね。でも今は仕事場が家から近.くなり。KNBに行っといたときの3分の1の距離。車もハイブリッドにかえたけん、燃費は2.5倍。やけん月1回の給油ですんどります。日産クエストで週1回給油しといた頃が懐かしい。ほんとハイブリッドち素敵。先日トヨタが、全車種を近年中にハイブリッドにすると発表したばかり、近い未来、ハイブリッドも環境規制の対象になり、電気自動車か、もっと環境に良いエネルギーが開発され、車の燃料は水ちなる日がくるかも??どちらにしろ、車社会アメリカで燃料が高いのはホント痛いです。早く渡米した当初の値段に落ち着いてほしいですな〜(ーー;) 日本ではどうなんかやろ? そういえば日本の総理大臣ちいつかわったの?ではまたまた

10/31
 今日はハロウィン。街並みや、アメリカ人の気分はお祭り気分で一色みたい。そんで大人も子供も仮装する事を楽しんどります。前にもここに書いたけんど、スーパーやお店の店員もチョットした仮装してくれる。今朝の会社でも、赤のエプロンした熊のきぐるみを着て来た女性がいた。それも手作り。仕事中もその衣装をきとるけん「熊さん仕事しとる!!」ち感じでかわいくてしょうがない。今日のお勧め写真を見てちょうだい。我輩も来年から、ハロウィンの時はオリジナル気ぐるみを着て仕事するぞ? そういえば前に親友の結婚式に、手作りのコウノトリ気ぐるみを京都まで運んで出席したような記憶があるな。皆の前でスピーチまでして。出席していた知らないおばちゃんに「あなた結婚式でこんな衣装着れるなんて、勇気があって良い人に違いないわ、うちの娘、今女優の卵なんだけど、娘の婿になってもらえる」なんか言われたことがあったな〜。さて何になろうかな〜(^_^)


10/25
 日本でもニースになったと思うけんど、現在こちらでは、「ドラゴンボール Z」の製作が進んどります。撮影は11月からみたい。運良く、この仕事に関わっとるんやけんど、最近本当にあるのかどうかちょっと不安(ーー;) しこたまマケット(検討用人形)を作って、監督、プロデューサーにプレゼンしても今ひとつの反応。一番のネックは予算の問題。日本に比べれば大金やけんど、こちらでは低予算映画みたい。予算と時間の都合で、低レベルCG映画に変更になる事だけは勘弁してもらいたい。。我輩も子供の頃、少年ジャンプの連載を楽しんだドラゴンボールイチファンとしてそう願いまする。けんど、もうすでにキャラクターデザインの時点で「ガックシ」きとるのよね〜(ーー;)。デザイン画だけ見たら、だれも「ドラゴンボール Z」のプロジェクトをしとると思わんくらい、かけ離れた作品。あまりここで話すと映画が面白く無くなるけん今日はここまで!! 一つ伝える事が出来るのは、もしこの映画を見る機会があったら、「ドラゴンボール Z」と言う名前の映画を見に行くと考えた方が良い。ストーリーは分からんけんど、アメリカ版「ゴジラ」より、もっと上を行く、オリジナルデザイン無視の映画です。(ーー;
)

10/15
今月末はハロウィーンの時期。最近、街並みはオレンジと黒色カラー、オレンジの大きなかぼちゃでも賑わっとります。我家もカボチャの安売りセットを買って雰囲気作り、先週早速、ハロウィン用コスチュームを買いに行って来たです。お店はガキから大人までコスチューム選びに賑わっとりました。そんで、そのコスチュームが試着できる所がアメリカの良いところ、東急ハンズのパーティーコーナーでは絶対にありえない。試着したコスチュームを綺麗にたたむことなく、丸めてパッケージに戻す風景もアメリカの信じられん所。そんで、それをそのまま綺麗にすることなく販売するのもアメリカのお店ならでは、パッケージの中身が足りんかったり、破損しとるのはゴクゴク当たり前の出来事。商品を買うときは絶対に気を付けないけん。で我輩が買ったものはカカシのコスチューム、オズの魔法使いに出てくるような弱弱しそうなコスチューム。選んだ理由は、ただ単にパッケージの写真からのフィーリングが良かったけん、帰って早速試着してみると、我輩らの業界で、石膏の型取りに使用する麻(バーラップ)で出来たもの。下に着ていたティーシャツに繊維のカスが大量について当日どうしようと悩ます代物やった(^_^.) アメリカの安いコスチューム商品やけん、こんなもんでしょ。でも楽しみですな〜。

10/8
 只今、ADIで働いとります。KNBから3週間の休暇を言い渡され、家に帰っとる途中でADIから電話。本当にタイミングよく、途切れることなく働いとります。KNBに3週間の休暇を言い渡された理由は7、8本あったプロジェクトの内4本がなくなった事と次のプロジェクがナカナカ進まんけん。3週間後には帰って来いということやったけんど、いまだにADIで働いとります。ハテハテ?
 話し変わって、1ヶ月ぶりにHPの更新。家のネットが使えんことなって(前のネット会社が突然倒産?か夜逃げ?によって)新しい会社へ変更を余儀無くされ。設定に四苦八苦して、今頃やっとネットが出来る状態に。でアメリカのまた面白い所、いい加減な事が、前の会社のメルアドがいまだに使えること、日本やったら、確実にそのアドレスは使えんことなるし、会社から何らかの倒産連絡、書類が送られてくるはず、それも全く無し。でもメルアドは生きとる。我輩としては、友人、知人にアドレスの変更をする手間が省けてラッキーやけんど、なんで未だに使えるか?本当にシステムが良くわからん。突然そのアドレスが使えんことなる前に新しい会社でメールアドレスを作っておこう(*^_^*) ではでは


9/5
彫刻家として働いとります。粘土彫刻部署でもう5年も。一日8時間も粘土だけ、いじっとる。「よくも飽きないもんだな〜」と最近思う。これを体力の続くまで一生続けていくのか?と思うと「ちょっとぞっとする($・・)」「仕事を変えようかな〜」とも思う。でも最近では、デザインもさしてくれるようになってPhotoshopを良く使うようになった。パソコン作業は肩がこってしょうがない。周りを見回すと他の彫刻家も只今デザイン作業中。ここで日本と違うのは彫刻家みながノートブック持参で、(全員MAC)デザインができる事。それと会社でネットが使用できるけん出来上がったデザイン画を会社の持っているサーバーにアップすれば、出張中の社長も外から確認出来る仕組みになっとる。ラフに仕上げた彫刻物にヘアーをつけ写真撮影、パソコンに取り入れ、着色した完成作品をサーバーに載せるという作業は日常茶飯事になってきた。監督やプロデューサーとのやり取りも、その写真をメールするだけでよい。すごくスピーディー。日本の一般企業なら普通のことかもしれんけんど、日本の特殊メイク業界には見ることが出来なかった事。でも最初のうちはネットが自由に出来るけん、エロサイトやYouTubを良く見てサボっといたな〜(*^_^*) 今はちゃんと働いとりますよ。とか言いながら仕事中にこのHPの更新しとります。(~_~) ではまたまた


8/27
 忙しくもないのについついHP更新を2週間もサボってしまった。理由は家に小さなアトリエが出来たけんそちらに夢中になっとりました。アトリエ写真は今日のお勧めを見てね(^。^) 本当に机1つ2畳ぐらいのスペース。
 話変わって。アメリカと日本の生活事情の違い。日本では洗濯物を庭に干す事は一般的な考えよね、最近ではちょっとオシャレなマンションでは禁止事項になっとるみたいやけんど、そう、ここアメリカはそんな国。先日、コミュニティーマネイジャーから電話。内容は「庭に洗濯物を干したらダメ!!」との事。マネイジャーは気にはしとらんけんど、コミュニティーのボスが許さんみたい。たまたま空き家から、見下ろした景色に、我家の庭が飛び込んできたみたい。アメリカやヨーロッパのいくつかの国では、洗濯物を庭やベランダに干すことを凄く嫌う。理由は「概観を損なうから」 確かに貧しい発展途上国に良く見られる光景で、それは良いイメージではない、けんど、昔の映画に見た大きなお庭に真っ白な布をたくさん干しとる風景は気持ちよくサワヤカな感じがするけんどね。でも犯罪大国アメリカ、人の目につく所にプライベートなものを見せる事自体、危機管理の無さを象徴しとるんかもしれん?その他に、アメリカ人は表向きを良くする事が本当に大好きな国民!! やけん歯なんか日本の芸能人なみに綺麗!! でもなんで国民の6割はデブ?そんなデタラメがたくさん混在する人種のルツボ プチ、アメリカ事情でした。そんではまたまた。


8/15
 わが家のインターネットプロバイダー、まったく働かず、連絡がとれず、会社を変更せないけんことになった。またメルアドが変わるし手続き変更が面倒くさい<`〜´>まったくアメリカはいい加減な事が多い。
 最近KNBの仕事が暇でしょうがない。毎日掃除に出社しとるみたい。ちょうどいろんなプロジェクトがいろんな理由でとまっとる状態。いわゆる待ち。来週には少しずつ忙しくなる様子(ーー;) あまりにも暇で「創作意欲、やる気」をキープするのが大変やけん、自分の家の倉庫(中が3畳半ぐらいの広さ)に小さなアトリエを作った。東京で初めて工房を持った時よりも、もっと小さい机1つだけのアトリエ。でも久々に自分の空間が持てたけん超ウキウキ。嬉しくてずっと居て色々考えたい感じ。小さなスプレーブースもこしらえて、チョットづつ個人作品を作っていこうと思っとります。ホント嬉しい。こう考えると我輩には「作り物しかないのね」と思ってしまう今日この頃。その気持ちに素直に従っていろんな物を楽しく作って行こうと思います。



日記を読んで頂き有難う。けんど日記の過去ログなんか作らんけん、このページを豆に見てね
AKIHITO


AKIHITO SHINISEYA

Special Effects Make-up Artist "AKIHITO" Official Web Site

back